XIII Congresso Internacional de Estudos Japoneses no Brasil | XXVI Encontro Nacional de Professores Universitários de Língua, Literatura e Cultura Japonesa

XIII Congresso Internacional de Estudos Japoneses no Brasil | XXVI Encontro Nacional de Professores Universitários de Língua, Literatura e Cultura Japonesa

Faça sua inscrição

第13回ブラジル日本研究国際学会 | 第26回全伯日本語・日本文学・日本文化大学教師学会

第13回ブラジル日本研究国際学会 | 第26回全伯日本語・日本文学・日本文化大学教師学会(主催:ブラジル日本研究協会)

日本研究における新しいパラダイムの統合と構築

 新型コロナウイルスの世界的蔓延の影響を受けまして,第13回日本研究国際学会は2021年3月17日,18日,19日に延期されました。オンライン開催となります。

 ブラジル日本研究国際学会(CIEJB)は,南米では最大規模の日本研究国際学会で,2年に1度ブラジル各地の大学で2000年から開催されてきました。一方,全伯日本語・日本文学・日本文化大学教師学会(ENPULLCJ)は1990年から毎年開催されてきましたが,2010年からCIEJB学会と共に2年1度行われるようになりました。

 今回は,第13回ブラジル日本研究国際学会(CIEJB),並びに第26回全伯日本語・日本文学・日本文化大学教師学会が開催されます。当初は,ブラジリア大学で昨年の9月9日から11日にかけて行われる予定でございましたが,新型コロナウイルスの世界的蔓延の影響を受けまして,2021年3月17日から19日にオンラインにて開催される運びとなりなりました。そのため,発表応募は,口頭発表のみ行うこととなりました(パネルとポスターの応募はございません)。ご理解のほど,宜しくお願い申し上げます。
 本大会のテーマは「日本研究における新しいパラダイムの統合と構築」でございます。ブラジル内外の日本研究者,大学教師・学生が一同に集まり,これからの日本研究について活発な意見・情報交換が行われることを,実行委員一同期待しております。

<News!>

  • 学部生の発表資格が変わりました。学部生が口頭発表を希望する場合は,先生・指導教官と一緒に発表をすることを条件に発表申込ができるようになりました。(2020年12月12日)
  • 要旨応募が2021年1月10日までに延期されました。(2020年12月17日)
  • 口頭発表の枠に100以上の応募がございました。たくさんのご応募をありがとうございました。(2021年2月2日)
  • 口頭発表への応募多数のため,査読により多くの時間が掛かっております。そのため,要旨採択結果は2月9日以降のご送付となります。ご了承ください。(2021年2月5日)
  • 口頭発表の枠が増えました!詳しくは下記のプログラムをご参照ください。(2021年2月15日)
  • (大会視聴者の皆さまへ)大会の1週間前に各発表セクション(開会式,文化イベント,講演,パネル,ワークショップ,口頭発表,閉会式)が視聴できるURLをこちらのサイトに掲載いたします。当日は,そのYoutube,またはFacebookのURLをクリックしてご視聴ください。(2021年2月24日)
  • 大会の要旨集がアップされました!(2021年3月7日)
  • 大会参加申込(発表なしの方)が3月12日まで延期されました!(2021年3月8日)
  • 現時点で200名以上の申込みがありました!当学会にお申込みくださり,本当にありがとうございました。(2021年3月10日)
  • 学会開催まで後1週間となりました。そのため,お問い合わせの量が急激に増えております。すぐに対応ができないこともございますのでご了承ください。(2021年3月10日)
  • 各発表セクション(開会式,文化イベント,講演,パネル,ワークショップ,口頭発表,閉会式)の発表がご視聴できるYoutubeのURLが大会プログラム(下記参照)からアクセスできるようになりました!当日,ご視聴になりたいイベントをクリックしてください。尚,ライブ配信は当日のその時間に行われます。(2021年3月11日)
  • ワークショップの時間が3月18日の午前10時に変わりました。(2021年3月12日)
  • JLPT N3レベル以上の学生向け(教師も参加可)のワークショップの参加申込が始まりました。本大会への申込をすでに完了している方のみ参加申込ができます参加ができなくても,ワークショップの内容はYoutubeに配信されますので,ご視聴いただけます。参加申込をご希望の方は,学会サイトのメインページにお入りになり,一番下の方までスクロールして「OFICINA DA PROFA CHIZURU KOMAZAWA 」の「Participar (参加する)」をクリックし,更に下方へスクロールして「Nome completo do comprador (参加者氏名)」, 「E-mail comprador (参加者のメールアドレス)」を入力し,「Continuar (続ける)」をクリックしてください。その後,新しい画面が開きますので,「Eu li e aceito os Termos e Condições deste Contrato e a Política de Privacidade (本契約の利用規約とプライバシーポリシーを読み,同意します )」をクリックします。最後に「Continuar (続ける)」をクリックして参加申込完了です。(2021年3月13日)
  • ブラジル日本研究協会のメンバーの方日本研究協会総会に参加・申込いただけます。参加申込は3月19日の午後2時までです。メンバー以外の方は参加できません投票権もございませんのでお気を付けください。申込方法ですが,学会サイトのメインページにお入りになり,一番下の方までスクロールして「Assembleia Geral da ABEJ(ブラジル日本研究協会総会)」の「Participar (参加する)」をクリックし,更に下方へスクロールして「Nome completo do comprador (参加者氏名)」, 「E-mail comprador (参加者のメールアドレス)」を入力し,「Continuar (続ける)」をクリックしてください。その後,新しい画面が開きますので,「Eu li e aceito os Termos e Condições deste Contrato e a Política de Privacidade (本契約の利用規約とプライバシーポリシーを読み,同意します )」をクリックします。最後に「Continuar (続ける)」をクリックして参加申込完了です。(2021年3月13日)
  • 3月18日(木)の10:00-12:00 口頭発表3の1.言語・文学のご視聴用のリンクが変わりました。下記のプログラムのリンクはすでにアップデートされています。(2021年3月17日)
  • 本大会参加者の皆さま,3月末までに学会評価アンケート(Enquete de avaliação do Congresso)にご回答くださいますよう宜しくお願いいたします!(2021年3月17日)
  • 現時点で290名の申込みがありました!当学会にお申込みくださり,本当にありがとうございました。(2021年3月19日)
  • まもなく学会参加・発表証明書が発行されます。もうしばらくお待ちください。(2021年3月25日)

<発表者の皆さまへ>

  • 本大会の発表は,プラットフォームStreamYardを通して行われます。大会の3日前までにStreamYardのURLをお送りしますが,StreamYardのURLは絶対に他の人には知らせないでください(セキュリティーのため)。
    当日はそのURLをクリックしてご自身のセクションの30分ぐらい前にお入りください。そこでパワーポイントやStreamYardの画面の確認を一緒にいたします。
    もし宜しければ,「StreamYardゲスト参加方法」(2分33分のところから)をご覧ください(その前の部分は必要ございません)。StreamYardはライブ配信ツールで,当日皆さまの発表はYoutubeに配信されます。(2021年2月24日)
  • 口頭発表の時間割Programação das Sessões de Comunicação / Short Communications Schedule」がアップされました。(2021年3月3日)
  • 全ての発表者の皆様へ】すでにメールでお知らせしておりますが,発表当日の時間のロスを防ぐため,スライドの操作は学会のチューターが行います。そのため,発表スライドは3月10日までに学会メールアドレスにご送付ください。(2021年3月4日)
  • 口頭発表セッションでは,時間のロスを防ぐために,まず発表者の方全員に発表をしていただき(各自20分),最後に質疑応答の時間を設けます(30分)。当日,口頭発表セッションが始まる30分前までにStreamYardのURLにアクセスしてください。(2021年3月5日)
  • 口頭発表セッションで共同発表者がいらっしゃる場合は,代表の発表者の方(お一人)のみStreamYardにアクセスしてください。StreamYardでは一度にご登壇いただける人数に限りがございます。ただし,代表の発表者と共同発表者が物理的に同じところにいて,1つのコンピュータ(カメラ)を共用する場合は,お二人で発表していただいても構いません。(2021年3月5日)
  • 学会開催まで後1週間となりました。要旨集がすでに出版されているため,今から発表タイトルの変更,要旨の差し替えはできかねますので,どうかご了承願います。(2021年3月10日)
  • 招待発表者と口頭発表者を合わせると,100名以上にのぼります。そのため,現時点では発表のスライドの差し替えもできかねます。スライドを期日までに大会事務局にお送りできなかった方は,当日自己責任でStreamYardでスライドを共有していただくことになります。大変申し訳ございませんが,どうかご了承くださいますよう宜しくお願いいたします。(2021年3月10日)
  • 【口頭発表セッションでご発表の皆様へ】主に発表のテーマでグループ分けをしておりますが,発表者の時差・言語も考慮しているため,厳密にテーマだけでグループ分けがされておりません。どうかご了承くださいますよう宜しくお願いいたします。(2021年3月11日)
  • 全ての発表者の皆様へ】下記の大会プログラムの時間は全てUTC-3(ブラジリア/サンパウロ時間)です。特に日本から発表なさる方は,発表時間を間違えないようにお気を付けください。日本から発表なさる方の例:ブラジル時間の3月17日21時に発表予定の方は,日本時間の3月18日午前9時に発表をすることになります。(2021年3月11日)
  • 【重要】予稿原稿の提出期限が3月31日に延長されました。本日午前中に行われた大会運営委員会会議で可決されたため,このご連絡が遅くなりましたこと,お詫びいたします。(2021年3月19日)

 

(2021年3月12日現在)

1.大会プログラム

Confirmed Keynote Speakers

  • Dr. Hiroki Okada - Kobe University
  • Dr. Mariko Kuno - Kokugakuin University
  • Dr. Christine Greiner - Pontifical Catholic University of Sao Paulo
  • Dr. Makiko Matsuda - Kanazawa University
  • Dr. Fernando Brissos - University of Lisbon
  • Dr. Seth Jacobowitz - The City College of New York
  • Dr. Wong Ngan Ling - University of Malaya

学会1日目
2021年3月17日(水)

14:00 開会式【ポルトガル語】
15:00 文化イベント "ライブ Dreams - Yume Projectによる黒澤明の夢"
   Anselmo Mancini (ピアノ)
   Kooi Kawazoe (三味線,琴)
   Silnei Döomacil (フルート,ピッコロ)

15:40-16:40 招待講演1「Fabulações do Japão Tradicional na Arte Contemporânea」Christine Greiner(カトリック大学-サンパウロ)【ポルトガル語】
15:40-17:40 口頭発表1
  1.文学,2.言語,3.社会研究,4.言語教育
18:00-19:00 基調講演1「グローバル化時代における日本語・日本文化の多様性―教育人類学の観点から-」岡田浩樹(神戸大学)【日本語】
19:00-20:30 休憩
20:30-21:30 招待講演2「Language education for CLD-children Grown up in Japan: Based on the study of Nikkei in South America(日本の公教育で学ぶ南米日系CLD児童生徒の言語教育支援)」松田真希子(金沢大学)【スライド:英語/発表言語:日本語】
20:30-22:10 パネル1
  招待パネル1「変化する国際環境の中の日伯関係」 子安昭子(上智大学)(モデレーター兼報告者),舛方周一郎(東京外国語大学),高橋亮太(在ブラジル日本大使館)【日本語】
20:30-22:30 口頭発表2
  1.社会研究,2.言語教育・翻訳,3.文化

学会2日目
2021年3月18日(木)

10:00-11:00 ワークショップ「オンライン授業における教室活動」駒澤千鶴(北京大学)【日本語】
10:00-12:00 口頭発表3
  1.言語・文学,2.社会研究・言語文化,3.文学
15:00 招待講演3「Contando a linguagem dos nipo-brasileiros do Distrito Federal na soma dos dialetos brasileiros」Fernando Brissos(リスボン大学)【ポルトガル語】
16:15-18:15 口頭発表4
  1.文学,2.言語教育,3.文化,4.文学
18:15-19:15 招待講演4「O casulo claustrofílico: Rumo a uma filosofia especulativa da perversão em Edogawa Rampo ( 江戸川乱歩における閉所嗜好症と倒錯の思想哲学に向けて)」Seth Jacobowitz (The City College of New York)【ポルトガル語】
19:15-20:30 休憩
20:30-22:10 パネル2
  招待パネル2「リオ本の発見と『日葡辞書』(1603刊)研究の新展開」白井純(広島大学)(モデレーター兼報告者),岸本恵実(大阪大学),中野遙(野上記念法政大学能楽研究所)【日本語】
21:00-22:00 招待講演5 「就職活動に対する意識向上のための授業実践報告」 Wong Ngan Ling(マラヤ大学)【日本語】

3日目
2021年3月19日(金)

10:00-12:00 口頭発表5
  1.言語教育・社会研究,2.文学,3.文化,社会研究
15:00-16:40 パネル3-5
  招待パネル3「三島由紀夫ー光と影」  井上隆史(白百合女子大学),Donatella Natili(ブラジリア大学)(モデレーター兼報告者),Victor Kinjo(サンパウロ大学)【ポルトガル語・日本語】
  招待パネル4「O ensino da língua japonesa nas escolas públicas de ensino fundamental II e médio: os cursos de japonês nos centros de línguas das escolas estaduais no Brasil (ブラジルの公教育における日本語教育)」Mayumi Edna Iko Yoshikawa(国際交流基金サンパウロ日本文化センター)(モデレーター兼報告者), Maria Lucia da Cruz Silva (SEDUC-DF),Valéria Tarantello de Georgel (SEDUC-SP),Kleber Soares de Paula (CEL-SP)【ポルトガル語】
  招待パネル5Desenvolvimento, vicissitudes e integração: o ensino de língua japonesa na sociedade local (南米における日本語教育)」松原礼子モラレス(サンパウロ大学)(モデレーター兼報告者),Alice Tamie Joko(ブラジリア大学), 中島永倫子(国際交流基金サンパウロ日本文化センター), Rita Iris Prieto Matzuki(Universidad Nacional Mayor de San Marcos, ペルー), Joana Rumi Horikawa(Universidad Nacional de Itapua, パラグアイ)(17時10分まで)【ポルトガル語・スペイン語・日本語】
16:50-18:30  パネル6ー8
  招待パネル6「Can-do para crianças (子どもCan-do)」Sandra Terumi Suenaga Kawabata(国際交流基金サンパウロ日本文化センター)(モデレーター兼報告者),Irma Akamine Hiray (赤間学院),Edna Tanaka (赤間学院)【ポルトガル語】
  招待パネル7「A presença da Língua Japonesa no Centro Interescolar de Línguas do Distrito Federal: a nova fronteira de ensino híbrido (ブラジリアの公教育CILにおける日本語教育)」Yuko Takano(ブラジリア大学)(モデレーター),Edson Teixeira do Nascimento, Geanne Alves de Abreu Morato, Daniel Machado, Débora Habib Kobayashi, Paula Lobão, Érica Silva, Veryanne Couto【ポルトガル語】
  招待パネル8「Cenários para o Japão no mundo contemporâneo」(国際関係) Alexandre Uehara(広告・マーケティング大学)(モデレーター兼報告者),Aline Chianca Dantas(パウリスタ大学),Helvécio de Jesus Júnior(ヴィラ・ヴェーリャ大学),Newton Hirata(空軍士官学校)【ポルトガル語】
18:40-19:20 ブラジル日本研究協会総会
19:20-20:30 休憩
20:30-21:30 基調講演2「東京都・首都圏方言の実態」久野マリ子(國學院大學)【日本語】
21:40-22:00 閉会挨拶【日本語・ポルトガル語】

 

2.参加形態

参加形態には2つございます。

2-1 発表なしで参加(視聴)だけご希望の方

「発表なし (sem trabalho)」で応募をしてください。応募した方には,参加証明書が発行されます。
尚,当該学会はオンライン開催のため,申込を行わなくてもご参加(視聴)いただけます。ただし,その場合参加証明書は発行されませんので,ご注意ください。


2-2 発表をご希望の方

発表をご希望の方は,ブラジル日本研究協会(ABEJ)の会員である必要があります。そのため,参加費にはすでに協会費も含まれております。発表応募は,口頭発表のみで,パネルとポスターの応募はございませんのでご了承ください。詳しくは下記の「3.発表形態」をご覧ください。
尚,学部生の発表資格が変わりました。 学部生が口頭発表を希望する場合は,先生・指導教官と一緒に発表をすることを条件に発表申込ができるようになりました。その際,先生・指導教官もオンラインでの申込の手続きを完了させてください。 大学院生,研究者,教師の方は引き続き応募ができます。


3. 発表形態

日本研究,特に言語,教育,文学,翻訳,文化,社会研究の分野に関わる発表を歓迎します。また,応募要旨,並びに大会予稿集への応募原稿は,当該分野の専門家による審査が行われ,査読採択者の方のみ発表できます。

3.1 口頭発表
口頭発表は,要旨のテーマによって分類されます。口頭発表は1人につき1つしか行えませんのでご注意ください。
発表時間20分です。まず,口頭発表セッションの各発表者に発表をしていただき,最後に30分質疑応答の時間を設けます。
発表形態ですが,1) ライブ(オンライン)での発表,または2) 録画したものを配信する形での発表からお選びいただけます。

4.参加申込・発表応募・学会参加費支払い

参加申込(発表なし)と発表応募の手順をご説明いたします。

参加申込(発表なし)の方は下記の4-1のみをご参照ください。
発表応募ご希望の方は,まず下記の4-2で要旨投稿を行ってから4-1で学会参加費支払いを行います(招待発表者はお支払いの必要はございません)。つまり,4-2→4-1というプロセスをふみます。
大会参加申込は2021年3月7日まで受け付けております。ただし,発表応募をご希望の方は,まず要旨を2021年1月10日までにお送りください。


4-1 参加申込・学会参加費支払いについて

<ブラジル納税者番号CPFをお待ちでない方>
ブラジル納税者番号CPFをお待ちでない方は,学会事務局(enpullcj2020@gmail.com)までその旨お知らせください。追って申込み・お支払い手順を別途メールにてご案内いたします。
 

<ブラジル納税者番号CPFをお待ちの方>
学会参加費は,要旨採択結果後の2021年2月10日以降に,下記のプロセスに従ってお支払いください。大会サイトのメインページで学会参加費の金額をご確認の上「お支払い」を完了させてください。


学会参加費は学会サイトのメインページからご確認することができます。招待発表者はお支払いの必要はございません。
参加のみ(発表なし)の応募の方は,学会サイトのメインページ(https://doity.com.br/ciejb2020)にお入りになり,サイトの上方にございます「inscrições (申込)」または画面中央にございます「Faça sua inscrição (申込みをする)」をクリックしてください。
もしくは,下記のリンクから直接申込みができます。ご自身の参加形態を選択して「お支払い」へお進みください。
https://doity.com.br/ciejb2020#registration
尚,参加申込・学会参加費お支払いのリンクは,2021年2月10日にオープンします。

基本的に以下の料金になります。
発表あり→R$115(内訳:R$15 [学会参加費] + R$100 [ブラジル日本研究協会費])
発表なし→ R$15,00(学会参加費のみ)(学会参加証明書あり)
発表なし→ 無料(学会参加証明書なし)

4-2 発表応募・要旨投稿について
発表応募をご希望の方は,学会サイトのメインページ(https://doity.com.br/ciejb2020)にお入りになり,サイトの上方にございます「Submissões(投稿)」をクリックして,2021年1月10日までに要旨投稿を完了させてください。 参加申込・学会参加費のお支払い(4-1を参照)は要旨の採択結果を待ってから行ってください。
Submissões(投稿)」のページに入りますと,ポルトガル語,英語,日本語で要旨の応募方法の説明がございます。

4-3 予稿原稿送付について
ご発表者の皆さまは,予稿原稿(学会誌論文)をお送りいただけます(ブラインド査読付き)。学会最終日(3月31日)までに,下記の方法でご送付願います。
学会サイトのメインページ(https://doity.com.br/ciejb2020)にお入りになり,サイトの上方にございます「Submissões(投稿)」をクリックしてください。新しく開いた画面の右側にございます「Submissão de Trabalho Completo(予稿原稿投稿)」をクリックしますと,予稿原稿の応募規定とフォームが出てきます(https://doity.com.br/ciejb2020/artigos?modelo=2039#m)。日本語の予稿原稿の応募規定は「Nihongo: Nihongo no Ôbo Kitei. 」,もしくは画面をスクロールしていただき「Baixar regulamento(規定をダウンロードする)」をクリックしてください。下記のリンクから直接アクセスすることも可能です。

日本語による予稿原稿応募規定のリンク:https://doity.com.br/media/doity/submissoes/modelo-submissao-93613cc1ecc70a7f445820412e01f8127344f12a-regulamento.pdf

予稿原稿は,上記の<https://doity.com.br/ciejb2020/artigos?modelo=2039#m>で開いた画面にて,(1)フォームに記入し,(2)論文のファイル(1つは発表者情報を伏せたもの,もう1つは発表者情報を付したもの)をアップしていただくことになります。
詳細は下記をご覧ください。

Título de Trabalho Completo (Obrigatório)
予稿原稿のタイトル(必須)(ローマ字で入力してください)(学会のDotiryサイト上では日本語が文字化けしてしまうため,ローマ字入力をお願いしております。)
 
Área temática (Obrigatório)
予稿原稿のテーマを選択(必須)
1. Língua 言語
2. Literatura 文学
3. Ensino 教育
4. Tradução 翻訳
5. Cultura 文化
6. Estudos sociais 社会研究
から1つお選びください。
 
Palavras-chave (Obrigatório)
キーワード(必須)(ローマ字で入力し,キーワードはコンマで分けてください)
 
Trabalho Completo (Obrigatório)
予稿原稿アップロード(必須)(こちらは著者情報を伏せたファイルをアップロードしてください。予稿原稿から著者が特定できる情報は全て削除してください。)
招待発表者の方は著者情報を伏せたファイルをご送付いただく必要はございませんが,こちらは必須項目となっているため,ここに著者情報を付した予稿原稿をアップロードしてください。
 
Arquivo com Identificação dos Autores
こちらは著者情報を付した予稿原稿をアップロードしてください。
 
Dados do(s) autor(es)
著者情報
Nome do autor (Obrigatório)
著者名(必須)(ローマ字で入力してください
 
E-mail do autor (Obrigatório)
著者のE-mail(必須)
 
共著者を追加する時にクリックしてください。
 
SUBMETER TRABALHO
入力情報&アップロードしたファイルを送信する(SUBMETER TRABALHOをクリックしてください)
以上で完了です。


ご不明な点がございましたら,以下のメールアドレスまでお問い合わせください。
enpullcj2020@gmail.com

 

5.スケジュール

要旨応募

2020年11月2日から2021年1月10日まで

要旨採択結果

2021年2月9日~12日

参加・発表応募

2021年2月8日から3月7日まで(発表をご希望の方は,必ず2021年1月10日までにまず要旨応募を完了させてください)

予稿原稿

2021年3月31日まで(期日が延長されました!

 

世界中の皆さまのご参加をブラジリアでお待ちしております。

 

学会組織委員 | Organizing Committee

実行委員長 | Chair: Prof. Dr. Yûki Mukai 向井裕樹(ブラジル日本研究協会会長,ブラジリア大学)

副実行委員長 | Vice-chair: Prof.ª Dr.ª Yuko Takano 高野裕子(ブラジル日本研究協会副会長,ブラジリア大学)

事務局 | Secretary: Prof. Dr. Marcus Tanaka de Lira マルクス・田中・デ・リラ(ブラジル日本研究協会事務局,ブラジリア大学)

会計 | Treasurer: Prof.ª Dr.ª Kimiko Uchigasaki Pinheiro きみこ・内ケ崎・ピニェイロ(ブラジル日本研究協会会計,ブラジリア大学)

委員 | Committee members(ブラジリア大学):

Prof.ª Dr.ª Alice Tamie Joko アリセ・民江・上甲
Prof.ª Drª. Donatella Natili Farani ドナテーラ・ナティーリ・ファラー二
Prof. Égon Lucas Alves Neves エゴン・ルカス・アルヴィス・ネーヴェス
Prof. Dr. Fausto Pinheiro Pereira ファウスト・ピニェイロ・ペレイラ
Prof.ª Ms. Kaoru Tanaka de Lira Ferreira かおる・田中・デ・リラ・フェヘイラ
Prof.ª Drª. Kyoko Sekino 関野京子
Prof.ª Suzana Sumire Nihon スザナ・スミレ・新保
Prof. Wanderson Tobias Rodrigues ワンデルソン・トビアス・ホドリゲス